« ガラスフラワーチョーカー | トップページ | クラフト作家展に向けて »

想いはあふれる

想いはあふれる

5月の調布に続いて、さいたまに行って来ました。

さいたまtwodaysの二日めです。


20th のTOURという事で懐かしい曲から新曲まで盛り沢山な内容でした。

FareWellで始まってCaress of Venusに続きGOOD LUCK MY WAY,ここでmcかとおっもったらthe Fourth Avenue Cafeがきました。

the Fourth Avenue Cafeは15thのオープニングを飾った曲ですが、あの日の感激は今も忘れられません。
ずっと封印されていた曲でしたが、あの日に何年かぶりに皆のリクエストによって解き放たれたのでしたね。

アルバムのTOURではないので選曲は自由自在、昔の曲を生で聴きたいという私の気持ちを知っている様に次々時空を超えて演奏されました。

fateは暗〜い曲ですが大好きです。単調なリズムから壮大な盛り上がりに成る所はボレロを連想します。

winter fallの天に突き抜けるような透明感も素敵です。


彼等の曲はどれも良く作り込まれていて、四人の才能が化学反応のように、ひとつに結集されていきます。

今度の新曲はこれまでの20年のどの曲とも違っていて、新しい局面を見せてくれました。

関係者席に毎回イロイロなアーティストが来るのも、尊敬されている明かしでしょうね。

今回は、あのJKS様がいたようですね。ちょうど正面の関係者席に白と緑のキャップを被った細身の人が居ましたが…。

帰ってきたばかりなのに、また聞きに行きたいです。

|

« ガラスフラワーチョーカー | トップページ | クラフト作家展に向けて »

虹の小部屋」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395888/41642647

この記事へのトラックバック一覧です: 想いはあふれる:

« ガラスフラワーチョーカー | トップページ | クラフト作家展に向けて »