« 前期無事終了です。 | トップページ | 可愛い動物シルバーアクセサリー »

一閑張り

110920_171302 110920_171215

明日から「西焼津クラフト作家展」 の後期が始まります。

出展作家さんをご紹介いたしますね。


一閑張りをご存知でしょうか。

籠に和紙を張って柿渋で仕上げますが、柿渋を塗ることでとても丈夫になります。

昔、古くなった籠をこの方法で「一貫の重いものを入れても壊れない」ほど丈夫に再生したと伝えられています。

この方法を民衆に教えたのが一閑和尚でこの名がついたという説もあります。

いずれにせよ究極のエコですね。



この一閑張りで作品を作っているのが萩原照代さんです。

小物入れ、携帯ケース、ハンドバッグ、ショルダーバッグ等色々アイテムがあり、

柿渋を塗ってあって水に強いので、

携帯ケースを花入れに使ったり、大籠を植木鉢カバーにしたり

またハンドバッグをマガジンラックにするのも洒落ていますね。

アイデア次第で使い道は幾通りにも変化します。

どうぞお試しくださいね。

|

« 前期無事終了です。 | トップページ | 可愛い動物シルバーアクセサリー »

展示会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395888/41866440

この記事へのトラックバック一覧です: 一閑張り:

« 前期無事終了です。 | トップページ | 可愛い動物シルバーアクセサリー »