« 超絶技巧の手板 | トップページ | 卒入学の装いにいかがでしょう »

技法の違いご覧ください

120223_101401_2 小谷悠子さんの作品

120223_101323 木田祐子さんの作品

120223_101253_3 長谷川俊子さんの作品

上の画像はどれもチョーカーの作品ですが、技法が違います。

小谷さんは銀板でカッチリスタイリッシュに作ってあります。

木田さんは薄い銀板で具象的な葉っぱを柔らかなラインで表現してあります。

長谷川さんは「蜜蠟の引き目」による鋳造で筋目を生かした流れるような美しさです。

三作品はどれも銀で作ってありますが、フォルムも仕上げも違いますから

全然別の素材の様にみえます。

服装がいろいろあるように、それに合うアクセサリーもあります。

宝飾ジュエリー以外にもこういった自由な彫金アクセサリーはいかがでしょうか。

彫金アクセサリーは普段なかなか探しても手に入らない物ですから、

今回は多様な技法をご覧になれる良い機会かと思います。

お好みの一品をお探しにお越しください。

|

« 超絶技巧の手板 | トップページ | 卒入学の装いにいかがでしょう »

展示会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395888/44264868

この記事へのトラックバック一覧です: 技法の違いご覧ください:

« 超絶技巧の手板 | トップページ | 卒入学の装いにいかがでしょう »