« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

おしなり橋

おしなり橋北十間川と桜
おしなり橋タワー下の橋

月末なので東京に行き昼間は事務所の仕事を済ませ

夜にスカイツリーを見に行ってみました。

スカイツリーの下には北十間川が流れていて遊歩道も出来ていました。

明日31日にこの北十間川に新しく架かる橋のお披露目があるそうです。

その名も「おしなり橋」

今日はまだ通行止めになっていて渡れませんでしたが、明日は一番乗りを目指して人が集まるのでしょうか。

| | トラックバック (0)

今年もすっきりスルガエレガンス

今年もすっきりスルガエレガンスぼさぼさです

今年もすっきりスルガエレガンス幹も見えてさっぱり

今年もスルガエレガンスの実が沢山ついたので、
実を採りつつ剪定です。

ミカン類は日当たり良くするために実がついてから葉っぱを取った方が良いとつい最近聞きました。
来年は剪定以外に茂った葉っぱも早い内から少なめにして、太陽をしっかり浴びさせてあげなくては。

昨年切らなかった上部の枝もきって
全体低めにしたので
来年からの実が採りやすくなったと思います。

実も昨年よりひとまわり大きく感じます。

スルガエレガンスは
夏みかんと文旦(ぶんたん)を掛け合わせたそうですが、
その文旦を食べる機会がありました。

あまりの美味しさに産地で消費されてしまい
県外に出る事はないと言われる幻の果物です。
ザボンとかボンタンとか
呼び名はイロイロあるようですが。

さてその味ですが、
グレープフルーツよりシャッキリしてて
上品で驚きました。

今まで知らなかったのが残念でなりません。

もちろん皮はマーマレードにしました。

掛け合わしたスルガエレガンスが出来るなら文旦も出来るかと種も取っておきました。

何年か後に文旦が成るでしょうか?

| | トラックバック (0)

明日からはまた

静岡市呉服町ギャラリーワタナベカメラでの

創作バッグと彫金アクセサリー展が終わりました。

本当に多くの方にお越しいただき有難うございました。

皮革工房Akiさんとは、また来年もいっしょにやろうねと約束して

それぞれの仕事にもどりました。


来月4月4日からは銀座松屋、18日からは横浜高島屋の展示会なので

今回「創の葉」のご案内をしたものの休廊日が多くて申し訳ありません。

明日からは通常の展示にもどり、また

ゆったりとした創の葉の時間の中に戻って行きます。



次回の企画展示は

5月の佐々木麦さんの個展、ご期待くださいね。

| | トラックバック (0)

今日も盛況有難うございます

今日も盛況有難うございます
今日も盛況有難うございます
今日も盛況有難うございます

速いものでギャラリーワタナベカメラでの展示会も四日目です。

静岡の中心地と言う事もあって朝からお客様にお越し頂いています。

ユッタリとした階段の下からギャラリー内が見えるので、入り易いのですね。

ご一緒している革工房Akiさんのバッグは
カラフルで女性らしいデザインですから、
私も愛用しています。

今度は是非「創の葉」にも出展して頂きたいですね。

| | トラックバック (0)

次はギャラリーワタナベカメラで二人展

昨日で松坂屋の展示会も終わりました。

松坂屋の入り口近くという事もあって、たくさんの方に私たちの作品を見て頂けました。

有難うございました。m(_ _)m

120321_133327_2

続いて明日からは静岡市葵区呉服町のギャラリーワタナベカメラ

皮革工房Akiさんとスタジオ・ツネダ

革のバッグと彫金アクセサリー展です。

静岡駅北の呉服町通り伊勢丹の手前にあるのでとても分かりやすい所ですから、

迷わずお越しいただけます。

彫金の他、創の葉の作品も少し持って行きますので、

まだ創の葉にお越しになった事のない方に良いご案内が出来ると思います。



静岡駅を北に出て呉服町の通りの左側、七間町通りとの交差点の手前

一階はSUBWAYで二階がギャラリーワタナベカメラです。

でも皆様良くご存知で、松坂屋の次はワタナベカメラです、と言うと

知らない人は誰一人いませんでした。

彫金を見てくださるようなクラフト好きの方の間では

ギャラリーワタナベカメラは有名な場所なのだと私のほうが驚きました。


革のバッグと彫金アクセサリー展

2012年 3月22日(木)~3月27日(火)

am10:30~pm6:00   最終日は4時まで

〒420-0031

静岡市葵区呉服町2-2-4

ギャラリーワタナベカメラ  

| | トラックバック (0)

明日から静岡松坂屋に出展です

明日からの松坂屋の展示会のために搬入に行ってきました。

スタジオツネダ」の名前で創作アクセサリーフェアの展示会です。

静岡松坂屋の本館一階東口から入ってすぐの場所にいますから

ぜひお越しくださいね。



ガラスケース3台に展開しますから、普段の「創の葉」よりも広くて

ご覧になりやすいかも知れません。

松坂屋は春のサンクスフェスティバルが明日から始まり

イヴェントが盛りだくさん。

この一週間の間に日曜日と春分の日があってお出かけしやすいですよね。

3月14日~3月20日  本館1階東入口特設会場 

最終日は午後7時30分閉場です。

| | トラックバック (0)

東京の一日

昨日は東京へ行ってきました。

展示会とかではなく私の所属する日本ジュウリー協会のお手伝いに。

公募展審査の為に広い会場に作品を並べてチェックするのですが、

ベテランから学生さんまで幅広い作品が集ります。

ジュエリーといっても貴金属に宝石という訳ではなく

材質も形も大きさも自由で、目からうろこ状態です。

詳しくはまだ言えませんが、どれが選ばれても画期的という感じでした。

身に着けるアートですね。

「真珠の彫金アクセサリー展」でも他の方の作品を見るのは勉強になりましたが、

まだ勉強中の学生さんの作品にも驚かされっぱなしでした。

120306_150816_2


押上まで帰ってきたら

駅からスカイツリーまでの囲いが無くなってsolamachiが見えました。

Image00

入るお店もほぼ決まって

押上も表参道に負けないくらいお洒落になります。

開業までもう少しですね。

開業したら行きに帰りにと立ち寄れて楽しいでしょうね。happy01

| | トラックバック (0)

真珠の彫金アクセサリー展を終えて

038

「真珠の彫金アクセサリー展」の11日間が終わりました。

雨で寒かった日も多く、今更ながらお越しくださった皆様に感謝申しあげます。

普通の宝飾店では見られない個性的な彫金の数々をご覧になり

楽しんでいただけたでしょうか。

彫金は身に着けるのにルールはありません。

いつでも色んなアイデアでお試しくださいね。

110407_144727

チョーカーに帯留めを通したり、銀以外の素材を下げるのはお勧めです。

他にも新しいアイデアがあったらぜひ教えて下さい。

ご一緒に試してみましょう。

3月14日から静岡松坂屋本館1階カトレア広場に出展します。

その後22日からは呉服町のギャラリーワタナベカメラで

革の創作バッグとの二人展、と静岡市内が続きます。

詳しくはまた近くなったらお知らせ致します。

お近くの方是非お越しください。

| | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »