« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

すろーらいふ 

30日から神戸大丸での個展「クラフトジュエリー展」が始まるので、

「創の葉」はお休みです。

来月「すろーらいふ」の6月号に「創の葉」が紹介されるので

私としても早く見たいのですが来週までお預けですね。

その間「すろーらいふ」をご覧になった方で

「創の葉」に興味を持っていただいてもギャラリーはお休みなので、

なんだか申し訳ない気持ちです。

6月7日から開きますので、よろしくお願いいたします。

3s

| | トラックバック (0)

時は奏でてⅢ

120527_153748

120527_153653

聖地国立

高校サッカーでも音楽界でも、

そこにたどり着く為には長い道のりが必要な場所です。

ちょうど一年前の味の素スタジアムから始まった20周年の記念イベントも

国内では最後の日、その国立競技場へ行って来ました。


会場に集まったほとんどの人達は

ここで東京オリンピックの開会式が行われた事など知らないでしょうけど

私にとっては日本が世界と肩を並べることが出来た

輝かしい歴史を刻んだ記憶の場所です。

聖火台は縄文土器を模してあって、世界でも珍しい形。

国立競技場に行くたびに聖火台を見上げました。

ですからオープニングの演出に一番感動したのは私だと思います。

オリンピックの様な入場行進!

そして聖火台の点火!!

炎の燃える聖火台を生で見られるなんて、

こんなにラッキーなことは無いんだと周りの人に教えてあげたい気持ちでした。

演奏の始まる前からもうハイテンション。

ワールドツアーは「いばらの涙」から始まってましたが、

いきなり「READY STEADY GO」「GOOD LUCK MY WAY」「REVELATION」

派手な始まりかたでした。

「In the Air」や「夏の憂鬱」などの懐かしい曲もあり

このごろ聞いてなかった「Shout at the Devil」や

エレクトリックボゥを使ったギターの「NEO UNIVERSE」など

聞き応えのある内容でした。

そして最後はやはり「」でしたね。

七色の風船で空が埋め尽くされた光景は忘れることはできないでしょう…

楽しい一年間を有難うございました。(*^-^)

| | トラックバック (0)

鳥達の楽園~創の葉

120524_144054_2

「創の葉」の窓辺に見える柊南天に

ヒヨドリが実を啄ばみに来ました。

すずめ、カラス、ムクドリ、キジバトなど良く見かけます。

春にはメジロもいました。

これからの季節はツバメもきます。


でも一番驚いたのは白い鷺です。

動物園で見るような小形の白鷺が、

このあたりの農業用水にいるのを見た時はびっくりしました。

またそれがある時、我が家の物干し竿にとまって

こっちをギョロリと睨んでいたのです。

鷺のような鳥が小形とはいえ自宅に来るとは。

東京だったら警察や動物園の人とかが来て保護するのではないでしょうか。

そんな心配のない静かで餌の豊富な創の葉の庭は

鳥達の楽園~バードサンクチュアリなんですね。

| | トラックバック (0)

けなげな日陰の花クリスマスローズ

120524_135934

120524_135956

創の葉の庭のクリスマスローズ

二年前に株で貰ってさして世話もしていないのに

日陰の壁際でけなげに咲いてくれます。

色が薄緑色なので、

今度選んだ淡い色の薔薇たちとの相性も良さそうで

下生えに植え替えようかと思案中です。

秋から春の植物だそうで日当たりが良すぎると

かえってクリスマスローズたちには負担になるのでしょうか。

日陰の花のままでは、とおもいますが…

| | トラックバック (0)

創の葉バラの園 

創の葉のある焼津市は

日食のかけ始めから半分くらいまでは晴れていましたが、

7時過ぎると雲が厚くなり結局金環は見えませんでした。(ノд・。)

がっかりでしたが、

せっかくの久しぶりの休みに落ち込んでいても勿体無いし、

島田のバラの丘公園に行ってきました。

120521_093446

ここでは苗木も買えるので、創の葉の庭の為にいくつか選びました。

前回は赤いアムステルダム、黄色のマイダスタッチ

ピンクのマリアカラスでしたが、

今回は色の薄い物が欲しくて

白いつるバラ系のサマースノー

薄オレンジのレディヒリンドン

名前買いは、白いジャクリーヌデュプレ

黄色のミケランジェロです。

120521_144915

創の葉の出口に花壇を作ったのでそこに植えました。

来年には創の葉バラの園になる予定ですが…

| | トラックバック (0)

最終日に思うこと

0038

10日から始まった佐々木麦絵画展も今日が最終日になりました。

お近くの方から遠くの方まで、絵のお好きな方々

とくにご自身で絵を描いていらっしゃる方々にお越しいただけました。

私自身もひさしぶりに油絵の話に花を咲かせる事ができ

お客様と楽しい時間を過ごせた十日間でした。

そしてまた絵を描いてみようかな、なんて思える日々でした。

佐々木麦さんのみずみずしい感性に触れて

絵を描いていらっしゃる方は何かを読み取っていかれたと思います。

作品がちょっと変わるきっかけになってくれると良いですね。

| | トラックバック (0)

日食メガネ

金環日食あさってですね。

準備はお済ですか?

120519_083232

私も日食メガネ作って準備万端です。




作るにあたっていろいろ素材を試してみました。

黒いビニールとか黒いプラ板、黒い食品トレイ、

黒い物を見ると太陽にかざしてみましたが、どれも厚くて見えませんでした。

薄めの物のほうが良いみたいですが、マジックを塗ったような物では薄すぎだし

昔のようにガラス板にススを付けようかと思っていました。

でもガラス板?手ごろな大きさの無いし…


そこで思いついたのが、食品や印画紙の入っている

裏をコーティングしてある薄いプラスチック(?)の袋。

光の入らないように加工してあるのだから太陽の光も遮りそうです。

印画紙の入っていた袋は外が黒くて中が銀色、

これで太陽を見るときれいに丸く見えました。

おなじ様な素材を試してみると、外側が黒っぽい色なら大丈夫。

白はダメでした。

はがき二枚の間にコーティング袋を切って挟んでつくりました。

外側の濃い色の方から覗いて銀色を太陽に向けます。



後は当日太陽がちゃんと出てくれるのを祈るばかりです。

| | トラックバック (0)

石鹸水で梅の木を守れ

石鹸水で梅の木を守れバラの茎の黒くなったアブラ虫

石鹸水で梅の木を守れ梅にもアブラ虫

石鹸水で梅の木を守れてんとう虫の幼虫

今年もが木の下に落ちる様になり
そろそろ梅干しの準備をしようかと
瓶を洗ったり、ざるを探したりしました。

ところが様子が変です。
良く見ると梅の枝先にビッシリアブラ虫の様なものが。

この頃てんとう虫が多いなとは思っていましたが、
梅の葉っぱにてんとう虫の幼虫がいっぱいいます。
餌になるアブラ虫が沢山いるのでてんとう虫も多かったという訳です。

検索すると牛乳とか石鹸水が無害で駆除に良いと書いてあったので、
純粋な成分の粉石鹸を水に溶いてスプレーボトルに入れてかけたところ、あっという間に黒くなって縮んてしまいました。

アブラ虫でべたべたした枝を切って、梅の実を採りましたが昨年の三分の一ぐらいしかなかったので今年は梅酒にしました。

思いがけず凄い効き目なのに、

この粉石鹸なら手も荒れないしGOOD!です。


他の虫にも効くかと柿の木の毛虫にかけてみたら、アブラ虫ほどすぐには効きませんが、しつこくかけているとやはり縮んで黒っぽく固まりました。

これは良いと庭中、バラにも菊にも使っています。

是非お試しあれ。

| | トラックバック (0)

あおさい窯のカップいろいろ

120515_104453 カップ&ソーサー(\4,935~)

120515_104624 花生各種(\840~)

120515_104521 マグカップ(\3,675~)

「佐々木麦絵画展」開催中の創の葉

あおさい窯玉澤美紀さんが遊びに来てくれました。

絵付けのお得意な玉澤さんですから、絵画展に興味があったのでしょうか。

新作のカップや花生け等の作品を持って千葉県の野田から

新東名も楽しみながら来たそうです。

今回の作品は描き込んである絵付けが多いように見えますので

またちょっと変わったあおさい窯の器を楽しんで頂けると思います。

| | トラックバック (0)

すべてはこの日のために…

120512_162517_2 日産スタジアムに続く人の波

120512_163111_2 各方面からの生花

日産スタジアムに行って来ました。

昨年から始まった20周年のアニバーサリーイベントももうすぐ終わりですね。

心踊る楽しい一年間でした。

そして今回、日産スタジアムでは、なんとアリーナAsign01

前から5番目というすごい場所でした。

双眼鏡もモニターも要らないでステージがみえるという事は

反対に私も見えていたんですね。heart02

残すところ私は後1回、国立競技場だけになりました。

サッカーとか陸上競技でしか行った事ありませんが、

たのしんで来たいです。

最後の一曲は今回BLESSでしたが、

日本最終公演の国立はで締めくくって欲しいなぁ…

| | トラックバック (0)

佐々木麦さんの作品

佐々木麦さんの作品菜の花の頃 \13,600

佐々木麦さんの作品小橋のある風景 \13,600

佐々木麦さんの作品梅の花 \10,500

佐々木麦さんの作品街角の花 \42,000

上の三枚は水彩画です。

小品ながらも丁寧に描き込まれていて

幅20センチぐらいの小さいものとは思えない仕上がりです。

一番下は油彩画ですが、14×18センチというはがき2枚ぐらいの大きさです。

これも花々の奥に広がる空間、ご覧いただけるとおもいます。


佐々木麦さんの作品は大きさの大小に係わらずどれも丹念に描きこまれていて、

少しも手を抜いていない、惚れ惚れするような出来栄えの作品ばかりです。

今「創の葉」に26点の作品が集まっています。

特に水彩画は作品点数が少ないので、この機会に是非ご覧ください。

| | トラックバック (0)

佐々木麦さん来場してます

120510_110018 佐々木麦さん

120510_105954

120510_105901 こんな風に棚に飾っても素敵です

佐々木麦絵画展はじまりました。

佐々木麦さんご本人も滋賀から来ていただいています。

お描きになる絵画そのものの様に

やさしく温かみのあるお人柄ですので、

作家とお話しにお越しいただいても楽しいですよ。

| | トラックバック (0)

いよいよ明日から佐々木麦絵画展

120509_164340

いよいよ明日から佐々木麦絵画展です。

佐々木さんにも作品展示をして頂いて

ようやく終了しそうです。

雨も上がって

明日からは良いお天気のようですね。

どうぞ皆様お誘いあわせのうえ

創の葉にお越しください。

佐々木麦絵画展

2012年  5月10日~5月20日(10:30~18:30)

駐車場5台

会期中休みなし

| | トラックバック (0)

スカイツリーと虹

542079_398274656870097_100000626985

凄い画像でしょ!

facebookで見つけたものです。

向島からは近すぎてこういった写真は撮れないですよね。

の好きな私(?)としては、是非この画像欲しくなって

思わずシェアさせてもらいました。

| | トラックバック (0)

「すろーらいふ」に紹介されます

今日は朝から激しい雨。

6月号の「すろーらいふ」という
静岡のタウン誌が西焼津特集なので、
今日は取材の日。

外観の写真には
だいたい店の人が一緒に写る習わしみたいなので、
創の葉店主として恥ずかしい格好は出来ないと
ここは一発和風のたたずまいに合わせ
着物で待ち構えていました。

しかし全然雨は止まないし、
外からの写真は後日という事で
今日は店内だけ写真を撮って頂きました。

「すろーらいふ」は静岡のイロイロな場所に置いてあるフリーペーパーですが、
保存版的に特集してあるので、
私も何冊か持っています。

創の葉がもっと沢山の人に知られる様になると嬉しいですね。

578940_306760736066419_100001974851

120502_150612_2

| | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »