« 適材適所、自分に出来る事を | トップページ | 新宿STYLE »

青春の同志たち

昨日嬉しいことがありました。

大学の同級生が

今、展示会をしている新宿伊勢丹まで訪ねてくれました。

今年の夏に四日市に行く用事があって、

それこそ卒業以来30何年来会ってなかったのに

突然私たち夫婦で訪ねました。


姿形はお互い少々くたびれて来ていても

気持ちというものは全然変わらず

何十年かの隔たりなど全然感じないで

いきなり学校で会っていた時と変わらず会話が始まりました。





トモダチとはそんなものなのかも知れませんね。



今年に入って私の高校時代の同級生が二人天国へ旅立ちましたが、

もうそろそろ定年する人も出る年頃ですから、

平均的にそうなのかもしれませんが、

トモダチへの気持ちはその時代のままなので、

何だか許せないし、認めたくない思いです。



ですから、昨日のように短い時間でしたが、

青春時代を共に生きた同志と呼べる人と会えたのは

本当に幸せな時間でした。

Hさま、またお会いしましょうね!

|

« 適材適所、自分に出来る事を | トップページ | 新宿STYLE »

つれづれに」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395888/47329490

この記事へのトラックバック一覧です: 青春の同志たち:

« 適材適所、自分に出来る事を | トップページ | 新宿STYLE »