« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

小谷操さん有難うございました。

小谷 操 古代裂の夏衣展

好評のうちに終了いたしました。


お越しいただいた方ほとんどの方が

着物地の服やバッグなどの小物でお越しでした。

お話を伺うと

作品として買ったもの以外、

ご自分のお母様やお祖母様の着物で作ってもらった

との事、

50年100年前の着物が現在も洋服に姿を変えて

着られているなんて、その織物の質の高さは

驚くばかりです。


着物を布団側にしたり、それをまた裂き織りにしたり

日本人はモノを無駄にせず最後の最後まで

大事に使っていたのですね。

今回の小谷さんの作品も

時代を経た様々な織りの模様を組み合わせ

単一の織物だったときよりずっとおしゃれで都会的。

織りの模様と模様が必然性を持って出会った

といった感じです。

本当に良いものを見せてもらいました。

小谷さん有難うございました。

| | トラックバック (0)

夏の装い夏衣展


楽しかった横浜での展示会も終わり

お越しくださった皆様、有難うございました。





いよいよ18日からは小谷操 古代裂の夏衣展です。

Dsc_0045

季節も桜から躑躅に変わり

鉄線もたくさんの蕾を付けています。

もう夏の準備が始まっているのですね。





古代裂の夏衣展では、麻や綿の素材の創作服が揃います。

どうぞお越しくださいね。

| | トラックバック (0)

横浜押上賑わいの駅

Dsc_0040

水曜日から展示会のために横浜に来ています。

事務所のある押上からは

直通の電車があって

乗り換え無しで行けるので

毎日多摩川を越えて通っています。

創の葉にいると

ほとんど外出出来ませんが

今回の様に

押上と横浜の往復は

賑やかな駅どうしなので

行きも帰りも楽しくて仕方ありません。

Dsc_0041

本当に人が多いし

お店もいっぱいで

刺激を沢山受けています。

今日は何処に寄ろうかな

なんて

時間が足りません。(◎´∀`)ノ

| | トラックバック (0)

小谷操 古代裂の夏衣展

Photo

4月18日から

創の葉では初めてとなる創作服の展示会

大阪在住の小谷操さんの

古代裂と呼ばれる時代物の着物地で作る服です。


布だけ見ても手の込んだ織りで、

その美しい織りを生かすように

服自体はシンプルに仕立てられていますので

現代の服にプラスして

アクセントに使って頂けたらと思います。




夏に向かって

麻や綿素材の作品を中心にご紹介いたしますので

どうぞご期待ください。



小谷 操  古代裂の夏衣展

4月18日(木)~4月29日(月) 会期中無休です

| | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »