« 夏の装い夏衣展 | トップページ | ~陶は物語る~三上洋 灯りの家と器展 »

小谷操さん有難うございました。

小谷 操 古代裂の夏衣展

好評のうちに終了いたしました。


お越しいただいた方ほとんどの方が

着物地の服やバッグなどの小物でお越しでした。

お話を伺うと

作品として買ったもの以外、

ご自分のお母様やお祖母様の着物で作ってもらった

との事、

50年100年前の着物が現在も洋服に姿を変えて

着られているなんて、その織物の質の高さは

驚くばかりです。


着物を布団側にしたり、それをまた裂き織りにしたり

日本人はモノを無駄にせず最後の最後まで

大事に使っていたのですね。

今回の小谷さんの作品も

時代を経た様々な織りの模様を組み合わせ

単一の織物だったときよりずっとおしゃれで都会的。

織りの模様と模様が必然性を持って出会った

といった感じです。

本当に良いものを見せてもらいました。

小谷さん有難うございました。

|

« 夏の装い夏衣展 | トップページ | ~陶は物語る~三上洋 灯りの家と器展 »

展示会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395888/51441561

この記事へのトラックバック一覧です: 小谷操さん有難うございました。:

« 夏の装い夏衣展 | トップページ | ~陶は物語る~三上洋 灯りの家と器展 »