« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

第3回西焼津クラフト作家展DM出来ました

Nisiyaizu13

暑かった夏も やっと収束に向かうのでしょうか。

焼津地区は雨がほとんど降らず日照りの夏でしたので、

昨日の雨が心地よく

夕方にはひさしぶりに虹も見えました。

雨の後で空気も澄んだのか夜には星も。

白鳥座がはっきり見えたので、あの辺りが銀河だろうか

いて座があの辺り、さそりは…

などとロマンに浸れるくらい空がきれいでした。

秋はもうすぐですね。


秋はアートの季節

9月19日からは第3回西焼津クラフト作家展が始まります。

いしざかかえ   ポリマークレーアート

革職人えーぼー 革製品

萩原照代     一貫張り

山本智世     ビーズアクセサリー

米澤正彰     吹きガラス

5人の作家の個性的な作品の数々が、

また今年も創の葉に集います。



どうぞご期待くださいね、

| | トラックバック (0)

天野画の世界

Dsc_0114

原宿ラフォーレミュージアムで始まった

   「天命と背徳」

~NIPPON EVOLUTION~

  天野嘉孝×HYDE展




行ってきました。



FF大好きだったのはゲームの内容だけでなく

やはりキャラクターデザインが天野さんだったから。

絵師が変わってからは急に興味が無くなってしまいました。

天野画は幻想的で耽美的で色の使い方が、好きです。

特に赤が印象的に使われていますね。




その天野画のモデルがHYDEですと?

HYDEは金子國義とのコラボも良かったけど

今回の天野さんとはもう雰囲気がぴったり。

天野画の衣装のままPV作って欲しいくらいでした。

HYDEは絵を描く人が興味をそそられる存在なんですね。

コミックにもHYDEモデルとおぼしきキャラクター多いけど

有名なのが幻影○団の団長で、名前も似てて

hyde(水素)でなく chloro(塩素)でしたね。



天野画は

女性の妖艶さだけでなく

戦士や馬等の力強い筋肉や量感の表現にも圧倒されます。

今回の会場に壁面いっぱいの大きな作品があって

墨と筆だけで描いてあるようなのですが

凄い迫力でした。



ひと時現実を離れて

幻想の世界で良い時を過ごさせてもらいました。

こういった刺激が作品に反映するといいな、と思いつつ

夜の原宿の街に出ると雨で雷鳴が轟き

まだ天野画の世界にいるようで

嬉しい幸せな気持ちのまま帰りました。






| | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »