« 真珠の彫金アクセサリー展終了しました。 | トップページ | 革のバッグ&彫金アクセサリー展 »

麹で味噌作り

先日、真珠の彫金アクセサリー展出展の作家さんからを頂きました。



1月に会った時に味噌作りの話になり

その作家さんは毎年作っているということでした。

味噌は冬に仕込むものらしく

今度ゆっくり教えてね、とその時は分かれたのですが、

今回作品と一緒にを送ってくれました。



量も少ないので、麹漬けのタレでも作ってくださいとの事でしたが、

思い切って味噌作りにチャレンジしてみました。

いきなり大量に作って失敗するといやだから

乾燥した豆200グラムです。

前夜から水に漬けた豆を指でつぶせるくらいまで煮て

つぶすのに少量なのでミキサーを使いましたが、

細かくなりすぎてミキサーの刃に絡んで動かなくなってしまいます。

次回はミートミンサーを使ってみようかな?

確かどこかにあったはず、です。

Dsc_0277

Dsc_0278

塩と麹を混ぜておいて潰した豆と合わせて空気を抜いて仕込むわけですが

話によくある、丸めたタネを壷にたたきつける、

とは空気を抜く為なんですね。

空気を抜いて雑菌やカビの繁殖を防ぐ

寒い時期に仕込むのも雑菌、カビの少ない時期という訳でした。

Dsc_0286

空気を抜いたら思いの外少量で、

次回は豆500グラムくらいに挑戦してみようかな

と結構味噌作りが気に入った私でした。



森周さん!有難うございます。

味噌つくってみましたよ。正確には仕込みましたよ。

一年経たないと結果は分からないけど、

良いご報告が出来ることを期待してください。

|

« 真珠の彫金アクセサリー展終了しました。 | トップページ | 革のバッグ&彫金アクセサリー展 »

つれづれに」カテゴリの記事

創の葉の庭から」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395888/55587833

この記事へのトラックバック一覧です: 麹で味噌作り:

« 真珠の彫金アクセサリー展終了しました。 | トップページ | 革のバッグ&彫金アクセサリー展 »