« 長谷川俊子・有賀まみ両氏が創の葉に。 | トップページ | 真珠の彫金アクセサリー展終了しました。 »

最後の国立競技場

Dsc_0279

3月22日土曜日、再び国立競技場に来ることが出来ました。

今年で取り壊されてしまうことが決まっていて

もう来ることもないと思っていただけに

今回の国立競技場での2daysの発表は驚きました。

もう何としても参戦せねば

一生悔いると思ってやって来ました。






8万人ともなると入場だけでも大変で、

人の波が中々なくならず30分遅れ。

待ちに待って

「CHASE」から始まり

「SEVENTH HEAVEN」で一気に全快

全体に通例よりノリの良いものが多かったような感じです。

新旧織り交ぜたセットリストの中で

1994年発売のTierraの中の「Blame」を演奏してくれた時

どよめきが起こりました。

20年前のアルバム曲でシングルになってもいなかったけど

皆に愛されている曲、

我々の気持ちを分かってくれてるな、とうれしくなりました。

私的には「花葬」が久々に聞けて

しかもアコースティックヴァージョン、

単純にみえて印象的なこの曲は大好き。

この後は当然「侵食」か

と期待しましたが

「MY HEART DRAWS A DREAM」でした。


まさかの新曲もあって

ちゃんと活動してくれていたんですね。

Dsc_0281

Dsc_0282

場内は撮影禁止なので

入場前と競技場出てから撮影。

これで本当にこの競技場ともお別れです。

新しい国立競技場でまた集いたいな。



今回私は「虹」を聞けなかったけど

「あなた」にはみんなで歌う部分があるので

2daysの最後にふさわしい曲だったと思います。

♪胸に いつの日にも 輝く あなたがいるから

    涙 枯れ果てても 大切な あなたがいるから~


しっかり夜の虹を胸に刻んできました。



|

« 長谷川俊子・有賀まみ両氏が創の葉に。 | トップページ | 真珠の彫金アクセサリー展終了しました。 »

虹の小部屋」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395888/55492202

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の国立競技場:

« 長谷川俊子・有賀まみ両氏が創の葉に。 | トップページ | 真珠の彫金アクセサリー展終了しました。 »