« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

来月の「和の遊び展」ご案内

Img_0313


来月の創の葉は「和」をテーマに和装小物や和風アクセサリー、バッグなど和テイスト満載です。深まりゆく秋に落ち着いた雰囲気で日本の伝統的な工芸技法をお楽しみください。

今回日本刺繍の末吉節子さんの帯や額装作品

漆工芸の青島雅子さんの帯留め、和ペンダント、和スマホケースなどの作品を中心に

一貫張りの萩原照代さんの和風アクセサリー

ビーズの山本智世さんの帯留め

また、和布のバッグやジャワ更紗の帯なども出品されます。

店主もかんざしと帯留めをご覧いただきます。

お楽しみに。

| | トラックバック (0)

夕陽丘

Img_0308

長い間大阪の夕陽丘というところに行ってみたいな、と思ってました。

大阪もかつては梅田や難波の辺りまで海で

この夕陽丘辺りは半島のように難波の海に突き出ていたそうです。

大阪での仕事の機会が増えましたが、まだ大阪城も通天閣も行っていません。

今回難波に宿を取れて、しかも夕陽丘のすぐそば。

仕事に行く前にちょっとだけ寄ってみました。

口縄坂の坂の上に藤原家隆の墓と伝わる家隆塚があります。

Img_0301_2


百人一首には

風そよぐ  ならの小川の  夕ぐれは

       みそぎぞ夏の  しるしなりける

の和歌が収録されていますが、

夕陽丘の名は、家隆がこの地に「夕日庵」という庵を設けて

Img_0302


契りあれば  難波の里に  やどり来て

         波の入日を  おがみつるかな

と詠んだ故事に由来しているそうです。

現在は夕陽丘から海は見えませんが、

仕事で行ったデパートの10階の休憩室の窓から

夕日を眺めつつ、いにしえを偲んで休憩するひと時が

大阪難波での密かな楽しみになっています。

 

| | トラックバック (0)

展示会が続きますが来月の創の葉は和テイストな小物大集合

八月の末から横浜で展示会があって帰って来て一週間もたってないのに、

今度は大阪で展示会です。

その間創の葉はずっとお休みさせて頂いています。

オーダーのお客様にお渡しがあったので

その時だけお店を開けた日があったのですが、

偶然にも久しぶりにコーヒーを飲みに来てくださった方がいました。

たまたまとはいえ開けていて本当に良かったです。

何人ものお客様に、「何度来ても開いてなかった」と言われる事もあって

いつも申し訳なく思っていましたが、

この日ばかりは偶然に感謝でした。


明日から一週間大阪に行ってきます。

帰ってきたら来月の準備です。

来月は創の葉で「和のあそび展」という

日本の伝統的なアイテムを集めた展示会を開きます。

和柄や漆工芸の小物、帯、かんざし、帯留め等々

お着物にはもちろん、洋服に合わせたり、

お部屋のインテリアに使ったり、

使い方は思いのまま自由な発想で楽しんで頂けると思います。

Image1

 

| | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »