« 展示会が続きますが来月の創の葉は和テイストな小物大集合 | トップページ | 来月の「和の遊び展」ご案内 »

夕陽丘

Img_0308

長い間大阪の夕陽丘というところに行ってみたいな、と思ってました。

大阪もかつては梅田や難波の辺りまで海で

この夕陽丘辺りは半島のように難波の海に突き出ていたそうです。

大阪での仕事の機会が増えましたが、まだ大阪城も通天閣も行っていません。

今回難波に宿を取れて、しかも夕陽丘のすぐそば。

仕事に行く前にちょっとだけ寄ってみました。

口縄坂の坂の上に藤原家隆の墓と伝わる家隆塚があります。

Img_0301_2


百人一首には

風そよぐ  ならの小川の  夕ぐれは

       みそぎぞ夏の  しるしなりける

の和歌が収録されていますが、

夕陽丘の名は、家隆がこの地に「夕日庵」という庵を設けて

Img_0302


契りあれば  難波の里に  やどり来て

         波の入日を  おがみつるかな

と詠んだ故事に由来しているそうです。

現在は夕陽丘から海は見えませんが、

仕事で行ったデパートの10階の休憩室の窓から

夕日を眺めつつ、いにしえを偲んで休憩するひと時が

大阪難波での密かな楽しみになっています。

 

|

« 展示会が続きますが来月の創の葉は和テイストな小物大集合 | トップページ | 来月の「和の遊び展」ご案内 »

つれづれに」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1395888/61733322

この記事へのトラックバック一覧です: 夕陽丘:

« 展示会が続きますが来月の創の葉は和テイストな小物大集合 | トップページ | 来月の「和の遊び展」ご案内 »