アートクラフト

銀の様々な表情

銀のアクセサリーというと、

ピカピカに光った鏡面の様な仕上げを思い浮かべることでしょう。

Dsc_0032

上の作品はピカピカの銀食器みたいに

一点の曇りもありません。

でも、下の画像の店主の作品は一見光っていますが、

よく見ると表面のマティエールの奥は黒くなっていて

筋目がはっきりするように態といぶして黒くしてあります。

全体黒くいぶした後で表面をまた磨いて

光った部分といぶした部分が両方存在しています。

Dsc_0033



次の画像の作品はどれも全体に黒ずんでいますが

アンティークでは無く、これはこういった仕上げ方なのです。

江戸の昔から東京は銀細工が盛んでしたが、

こうしたいぶし銀で落ち着いた色合いが好まれたようです。

ほとんど光った所が無く

落ち着いた雰囲気ですね。

Dsc_0031_2

銀、と一口にいっても仕上げ方で様々な表情を見せてくれて

手をかければ掛けるほど応えてくれるのが銀という素材です。

| | トラックバック (0)

クリスマス クラフト フェスタ始まりました。

いよいよ12月、

クリスマス クラフト フェスタ 2011 の始まりです。

あいにくの天気でしたが、始まってみれば次々とお客様にお越しいただき

本当に嬉しい限りです。

111201_111648

いつもは静かな大人の空間を目指す「創の葉」ですが、

今月は入り口正面のテーブルにクリスマスツリーが出現、

華やいだ季節を演出しています。

111201_111805

9月の「西焼津クラフト作家展」に参加して頂いた山本智世さんのビーズ、

T-kira、 Gon’s craft、 blue gemのアクセサリーも揃いました。

クリスマスプレゼントに選べるようなカワイイ雑貨小物もありますよ。




111201_111848

今回ウッドカーヴィングの 岩崎 正 さんに作品を出品して頂けました。

また、あおさい窯 玉澤美紀さんの陶板画の額もご覧いただけます。

今月の「創の葉」は一味違って小さいお子様にも楽しんで頂けるのでは、

と思っています。


フェスタはクリスマス当日の25日まで続きますので、何度もご覧頂いて

ゆっくりとお気に入りを選んでくださいね。

| | トラックバック (0)

佐々木麦 油絵展

佐々木麦 油絵展プロヴァンスの農家 10号M

第6回 「佐々木麦 油絵展」が、千葉県船橋市の東武百貨店で開催されています。

南仏プロバンス地方の風景を中心に、地元琵琶湖周辺の風景も織り交ぜて30点余りを展示してあります。

会期中は 佐々木 麦さんご自身が会場にいらっしゃいますので、直接お話を聞けるチャンスです。

どうぞこの機会に五階美術画廊にお立ち寄り下さい。






佐々木 麦 油絵展

9月 29日〜 10月 5日

船橋 東武    5階 5番地 美術画廊

船橋市本町 7-1-1

(047) 425-2211

| | トラックバック (0)

三上さん「灯の家」陶器展

三上さん「灯の家」陶器展

三上 洋さんの「灯りの家」陶器展 が軽井沢で開かれています。

お馴染みの「灯りの家」のほか、新作の箱舟陶人形も有るそうです。

これは必見ですね。


三上 洋「灯りの家」陶器展


2011年9月30日〜10月18日   ギャラリー アート泉の里

長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-587

Tel 080 1307 5584

| | トラックバック (0)

レジンアクセサリーを探してみてね。

クリスタルレジンアクセサリーの「ふたつのアーク」さんが、

東京で行われるマルシェミニョンに出展するそうです。

7月24日(日曜日)11:00~15:00

浜松町 都立産業貿易センター

手作りの作品がたくさん集る展示会です。

お近くの方は是非のぞいて見てくださいね。

| | トラックバック (0)

Bunkamuraの楽しみ

Bunkamura summer craft collection 2011

 まだまだ続いていますが、前期出品の私は昨日で終了しました。

Bunkamuraは、7月から改装工事に入るそうで、

しばらくはこのギャラリーともお別れです。

お客様にお会いできるのも楽しい催しなのですが、

いろいろな分野の作家さん達にめぐり会えるのがとても楽しみでした。


私は彫金ジュエリー作家ですが、実は「布」が大好きなのです。

子供の頃から見よう見まねで人形に服を作ったり編み物をしていました。

今でも布を捨てられず、最後の最後まで何かに作らないと気がすみません。



ですから、「布」の作家さんの作品を見るのが大好きで、

ほかの彫金作家さんの作品よりじっくり見てしまいます。

「創の葉」にも布系の作家さんに参加して欲しいなと思ってます。heart02

| | トラックバック (0)

佐々木麦さん京都の個展

佐々木麦さん京都の個展

 京都に佐々木麦さんの個展を見に行って来ました。

 京都はすごく久しぶりです。

 ギャラリーのある辺りはちょうど東京の裏原宿みたいにオシャレな若者の街になっていました。

 ギャラリーがあちこちにあって、京都=観光地というより、文化的な街という印象です。

麦さんの絵も街の雰囲気に合わせてか、小さめの物や軽やかな作品が並んでいました。

水彩画や人物画もあって麦さんの新たな一面も見せてくれました。

白日会会友となり次々と新境地を拓いているのですね。

場所がら若い方々もフラリと立ち寄って麦さんの作品を楽しんでいる様子でとても素敵な個展でした。

| | トラックバック (0)

京都にて佐々木麦展です。

三月から四月は たくさんの事がありましたね。

いよいよ 五月

春も終わり、そろそろ夏の気配が感じられる今日この頃です。sun

洋画家の佐々木麦さんから個展のお知らせが届きました。

今年は白日会会友に推挙され、充実した活躍をされている佐々木麦さんです。

京都なので、遠いのですが、是非行ってみたい個展です。

佐々木麦展

2011年5月17日(火)~5月29日(日) ※月曜休廊

12時~19時 ※最終日18時まで

〒604-0995

京都府京都市中京区寺町通丸太町東南角下御霊前町633 青山ビル1F

TEL:075-585-4160   E-mail:Info@gallery-tomo.com

http://www.gallery-tomo.com/

| | トラックバック (0)

会友ご推挙おめでとう!佐々木麦さん

「創の葉」にご参加いただいている佐々木麦さんが 第87回白日会において、会友に推挙されました!

shineおめでとうございます!shine

今回の震災で開催が遅れていた白日会は国立新美術館で3月19日~3月21日に開催されました。

この後4月は名古屋展、5月は関西展が大阪で開催される予定です。

近年活躍目覚しい白日会会友に推挙され、今後の期待される佐々木麦さんの絵をお預かりしているなんて、光栄です。

わが「創の葉」も 佐々木麦さんの絵にふさわしいGalleryたる様、精進せねば、と心が引き締まる思いです。

また、佐々木麦さんは5月に京都で個展も開かれますのでこちらもよろしくお願いします。

佐々木麦個展

場所 京都 「ギャラリー知」
日時 5月17日(火)~29日(日)

| | トラックバック (0)

佐々木麦油絵展行って来ました

昨日、東武池袋店で開催中の「佐々木麦 油絵展」に行って来ました。

広い会場に30点程の大小の風景画があり、「創の葉」でお馴染みの木立やフランスのマルシェのほか、ヨーロッパ特有の城壁に囲まれた様な町の全景の風景画がありました。
佐々木さんを軽やかな木々の風景画家と思っていた私は、その量感に圧倒されました。

このように大地をしっかり描けるからこそ、その上の木々がリアリティを持ってくるのかと納得できた一枚でした。

その後、佐々木さんと歓談など1時間ほどで会場を後にして、銀座松屋の展示会の準備に。

そして今日から私達は 銀座松屋7階「エテルニテ」 での展示会スタートです。
昨日の佐々木さんにもらったパワーで一週間頑張ろうっと。

101116_110120_2

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧